大阪府 寝屋川市 一祐会 藤本病院へようこそ 【内科・外科・産婦人科・整形外科・脳神経外科・麻酔科】 京阪本線 寝屋川市駅 徒歩5分

〒572-0838 大阪府寝屋川市八坂町2番3号

072-824-1212

文字サイズ拡大
メニュー

病院指標(H28年度)

平成28年度 医療法人一祐会 藤本病院 病院指標

  1. 年齢階級別退院患者数
  2. 診断群分類別患者数等(診療科別患者数上位5位まで)
  3. 初発の5大癌のUICC病期分類別並びに再発患者数
  4. 成人市中肺炎の重症度別患者数等
  5. 脳梗塞のICD10別患者数等
  6. 診療科別主要手術別患者数等(診療科別患者数上位5位まで)
  7. その他(DIC、敗血症、その他の真菌症および手術・術後の合併症の発生率)
年齢階級別退院患者数ファイルをダウンロード
年齢区分 0~ 10~ 20~ 30~ 40~ 50~ 60~ 70~ 80~ 90~
患者数 210 38 155 259 120 73 206 387 374 170
診断群分類別の10歳刻みの退院患者数を示しています。 0歳は、当院で生まれた赤ちゃんの治療を集計しています。
診断群分類別患者数等(診療科別患者数上位5位まで)ファイルをダウンロード
内科
DPCコード DPC名称 患者数 平均 在院日数 (自院) 平均 在院日数 (全国) 転院率 平均年齢 患者用パス
050130xx99000x 心不全 51 44.45 17.95 0.00% 83.80
040081xx99x00x 誤嚥性肺炎 36 50.11 21.25 0.00% 87.08
100380xxxxxxxx 体液量減少症 30 35.67 9.33 0.00% 81.43
060100xx01xx0x 小腸大腸の良性疾患(良性腫瘍を含む) 30 3.50 2.72 0.00% 68.93
060130xx99000x 食道、胃、十二指腸、他腸の炎症(その他良性疾患) 25 14.04 7.44 0.00% 73.88
平均在院日数(自院) = DPCコード別「在院日数/患者数」 平均在院日数(全国) = 厚生労働省より公表 転医率 = DPCコード別「転医患者数/患者数」 平均年齢 = DPCコード別の平均年齢
外科
DPCコード DPC名称 患者数 平均 在院日数 (自院) 平均 在院日数 (全国) 転院率 平均年齢 患者用パス
060100xx01xx0x 小腸大腸の良性疾患(良性腫瘍を含む) 44 3.70 2.72 0.00% 68.30
060160x002xxxx 鼠径ヘルニア 35 6.46 4.97 0.00% 71.00
150010xxxxx0xx ウイルス性腸炎 13 15.54 5.50 0.00% 50.08
060335xx02000x 胆嚢水腫、胆嚢炎等 12 10.25 7.61 0.00% 66.67
060340xx03x00x 胆管(肝内外)結石、胆管炎 11 21.55 11.06 0.00% 75.55
平均在院日数(自院) = DPCコード別「在院日数/患者数」 平均在院日数(全国) = 厚生労働省より公表 転医率 = DPCコード別「転医患者数/患者数」 平均年齢 = DPCコード別の平均年齢
整形外科
DPCコード DPC名称 患者数 平均 在院日数 (自院) 平均 在院日数 (全国) 転院率 平均年齢 患者用パス
160690xx99xx0x 胸椎、腰椎以下骨折損傷(胸・腰髄損傷を含む) 16 35.06 20.57 0.00% 80.31
160800xx01xxxx 股関節大腿近位骨折 13 51.31 27.63 0.00% 82.92
160820xx99xxxx 膝関節周辺骨折・脱臼 21.33
070343xx99x01x 脊柱管狭窄(脊椎症を含む) 腰部骨盤、不安定椎 18.36
160760xx97xx0x 前腕の骨折 5.49
平均在院日数(自院) = DPCコード別「在院日数/患者数」 平均在院日数(全国) = 厚生労働省より公表 転医率 = DPCコード別「転医患者数/患者数」 平均年齢 = DPCコード別の平均年齢 10未満の場合はー(ハイフン)を入力しています。
産婦人科
DPCコード DPC名称 患者数 平均 在院日数 (自院) 平均 在院日数 (全国) 転院率 平均年齢 患者用パス
140010x199x00x 妊娠期間短縮、低出生産体重に関連する障害 176 7.13 6.18 0.00% 0.00
120180xx99xxxx 胎児及胎児付属物の異常 107 6.46 6.86 0.00% 28.62
120260xx02xxxx 分娩の異常 53 7.09 6.63 0.00% 30.64
120180xx01xxxx 胎児及胎児付属物の異常 36 10.06 9.88 0.00% 32.53
140010x299x0xx 妊娠期間短縮、低出生産体重に関連する障害 29 8.48 11.55 0.00% 0.00
平均在院日数(自院) = DPCコード別「在院日数/患者数」 平均在院日数(全国) = 厚生労働省より公表 転医率 = DPCコード別「転医患者数/患者数」 平均年齢 = DPCコード別の平均年齢
脳神経外科
DPCコード DPC名称 患者数 平均 在院日数 (自院) 平均 在院日数 (全国) 転院率 平均年齢 患者用パス
160100xx99x00x 頭蓋・頭蓋内損傷 7.52
010060×2990200 脳梗塞 20.23
010050xx02x00x 非外傷性硬膜下血腫 11.83
010060×2990201 脳梗塞 16.73
010040x099x00x 非外傷性頭蓋内血腫(非外傷性硬膜下血腫以外) 19.35
平均在院日数(自院) = DPCコード別「在院日数/患者数」 平均在院日数(全国) = 厚生労働省より公表 転医率 = DPCコード別「転医患者数/患者数」 平均年齢 = DPCコード別の平均年齢 10未満の場合はー(ハイフン)を入力しています。
初発の5大癌のUICC病期分類別並びに再発患者数ファイルをダウンロード
初発 再発 病期分類 基準(※) 版数
Stage I Stage II Stage III Stage IV 不明
胃癌 12 1 6.7
大腸癌 11 1 6.7
乳癌 12 1 6.7
肺癌 1 6.7
肝癌 1 6.7
※ 1:UICC TNM分類,2:癌取扱い規約
5大癌(胃癌、大腸癌、乳癌、肺癌、肝癌)について、UICC(国際対がん連合)の定める病期分類に基づき病期別(Stage)に分類しています。 初発患者は、UICCのTNM(T(原発腫瘍の拡がり)N(リンパ節転移の有無と拡がり)M(遠隔転移の有無))から示される病期分類(Stage)による患者数を示し、再発患者(再発部位によらない)は期間内の患者数を示しています。 10未満の場合はー(ハイフン)を入力しています。
成人市中肺炎の重症度別患者数等ファイルをダウンロード
患者数 平均 在院日数 平均年齢
軽症 11 12.18 56.91
中等症 120 40.53 83.55
重症 11 37.55 85.18
超重症
不明
成人市中肺炎とは、成人(20歳以上)の病院外で発症した肺炎です。 成人市中肺炎ガイドラインによる重症度A-DROPスコアを使用して重症度を集計A-DROPスコアとは 以下5項目のうち該当する項目の合計数をスコアとする ①男性 70歳以上 、女性75歳以上 ②BUN 21mg/dl以上又は脱水あり ③spo2 90%以下(PaO2 60Torr以下) ④意識障害あり ⑤血圧(収縮期)90mmHg以下10未満の場合はー(ハイフン)を入力しています。平均在院日数 = 「在院日数/患者数」
脳梗塞のICD10別患者数等ファイルをダウンロード
ICD10 傷病名 発症日から 患者数 平均在院日数 平均年齢 転院率
G45$ 一過性脳虚血発作及び関連症候群
G46$ 脳血管疾患における脳の血管(性)症候群
I63$ 脳梗塞 26 53.85 77.84 15.00%
I65$ 脳実質外動脈の閉塞及び狭窄,脳梗塞に至らなかったもの
I66$ 脳動脈の閉塞及び狭窄,脳梗塞に至らなかったもの
I675 もやもや病<ウイリス動脈輪閉塞症>
I679 脳血管疾患,詳細不明
ICD10(国際疾病分類)別の脳梗塞 発症日から3日以内とその他を別に集計しています。 平均在院日数(自院) = ICD10別「在院日数/患者数」 平均年齢 = ICD10別の平均年齢 転医率 = ICD10別「転医患者数/患者数」 10未満の場合はー(ハイフン)を入力しています。
診療科別主要手術別患者数等(診療科別患者数上位5位まで)ファイルをダウンロード
内科
Kコード 名称 患者数 平均 術前日数 平均 術後日数 転院率 平均年齢 患者用パス
K7211 内視鏡的大腸粘膜切除術(長径 2㎝未満) 32 3.53 6.21 0.00% 70.09
K6182 中心静脈注射用植込型カテーテル設置(頭頸部その他)
K7212 内視鏡的大腸粘膜切除術(長径 2㎝以上)
K6181 中心静脈注射用植込型カテーテル設置(四肢)
K664 胃瘻造設術(経皮的内視鏡下胃瘻造設術、腹腔鏡下胃瘻造設術を含む)
Kコードとは、医科点数表で定められた手術のコード(保険請求で使用される) 平均術前日数 入院から手術までの日数の平均 平均術後日数 手術後から退院までの日数の平均 転医率 = 診療科別「転医患者数/患者数」 平均年齢 = 診療科別の平均年齢 10未満の場合はー(ハイフン)を入力しています。
外科
Kコード 名称 患者数 平均 術前日数 平均 術後日数 転院率 平均年齢 患者用パス
K634 腹腔鏡下鼠径ヘルニア手術(両側) 41 1.29 3.98 0.00% 70.80
K7211 内視鏡的大腸粘膜切除術(長径 2㎝未満) 32 0.37 0.97 0.00% 69.27
K672-2 腹腔鏡下胆嚢摘出術 26 4.04 12.08 7.69% 70.42
K719-3 腹腔鏡下結腸悪性腫瘍切除術 18 4.67 24.44 0.00% 73.00
K4765 乳腺悪性腫瘍手術(乳房切除術・胸筋切除併施しない) 13 1.92 8.85 0.00% 65.62
Kコードとは、医科点数表で定められた手術のコード(保険請求で使用される) 平均術前日数 入院から手術までの日数の平均 平均術後日数 手術後から退院までの日数の平均 転医率 = 診療科別「転医患者数/患者数」 平均年齢 = 診療科別の平均年齢
整形外科
Kコード 名称 患者数 平均 術前日数 平均 術後日数 転院率 平均年齢 患者用パス
K0462 骨折観血的手術(前腕)
K0461 骨折観血的手術(大腿)
K0811 人工骨頭挿入術(股)
K047-3 超音波骨折治療法(一連につき)
K0461 骨折観血的手術(上腕)
Kコードとは、医科点数表で定められた手術のコード(保険請求で使用される) 平均術前日数 入院から手術までの日数の平均 平均術後日数 手術後から退院までの日数の平均 転医率 = 診療科別「転医患者数/患者数」 平均年齢 = 診療科別の平均年齢 10未満の場合はー(ハイフン)を入力しています。
産婦人科
Kコード 名称 患者数 平均 術前日数 平均 術後日数 転院率 平均年齢 患者用パス
K893 吸引娩出術 36 1.56 5.17 0.00% 31.47
K8982 帝王切開術(選択切開) 35 1.20 8.03 0.00% 32.46
K8981 帝王切開術(緊急切開) 31 3.29 8.06 12.90% 32.06
K9091 流産手術(妊娠11週まで) 26 0.85 0.12 7.69% 32.73
K867 子宮頸部(腟部)切除術 19 1.00 1.11 0.00% 41.42
Kコードとは、医科点数表で定められた手術のコード(保険請求で使用される) 平均術前日数 入院から手術までの日数の平均 平均術後日数 手術後から退院までの日数の平均 転医率 = 診療科別「転医患者数/患者数」 平均年齢 = 診療科別の平均年齢
脳神経外科
Kコード 名称 患者数 平均 術前日数 平均 術後日数 転院率 平均年齢 患者用パス
K164-2 慢性硬膜下血腫穿孔洗浄術
K664 胃瘻造設術(経皮的内視鏡下胃瘻造設術、腹腔鏡下胃瘻造設術を含む)
K6181 中心静脈注射用植込型カテーテル設置(四肢)
Kコードとは、医科点数表で定められた手術のコード(保険請求で使用される) 平均術前日数 入院から手術までの日数の平均 平均術後日数 手術後から退院までの日数の平均 転医率 = 診療科別「転医患者数/患者数」 平均年齢 = 診療科別の平均年齢 10未満の場合はー(ハイフン)を入力しています。
その他(DIC、敗血症、その他の真菌症および手術・術後の合併症の発生率)ファイルをダウンロード
DPC 傷病名 入院契機 症例数 発生率
130100 播種性血管内凝固症候群 同一
異なる 10 0.52%
180010 敗血症 同一
異なる
180035 その他の真菌感染症 同一
異なる
180040 手術・処置等の合併症 同一
異なる
「入院契機と同一」とは入院した時に、傷病名が診断されている。 「入院契機と異なる」とは入院したときは別の傷病名で入院したことを示している。 症例数は、播種性血管内凝固が多く、すべて「入院契機と異なる」ことを示しています。発生率 = 症例数/当院全退院患者数 10未満の場合はー(ハイフン)を入力しています。
更新履歴
29.09.30